書くことでつながる女性たちの広場

オンラインフォーラム開催! わいふ/Wifeは女性たちに何を伝えたか

3月に開催予定していたWifeフォーラムはコロナ感染拡大の影響で、残念ながら未だ開催の目処が立ちません(泣)。しかし、それならばと、オンラインによるフォーラムを企画しました! 日時:8月23日(日)14:00〜16:00頃(zoom配信)    インタビュー約40分、その後自由討議の予定 参加…

「この星は私の星じゃない」 海外映画祭に出展

田中美津さんを追ったドキュメンタリー映画『この星は、私の星じゃない』が海外映画祭で上映されることが決まったとのことで、お知らせします。 ★ハリウッド女性国際映画祭(米)   9月19日(土)〜21日(月)(オンライン上映) ★フィーメール・フィルム・メーカーズ・フェスティバル・ベルリン(独) …

ファッションーー夢見る頃を過ぎても

先日、日本を代表するデザイナー山本寛斎氏の訃報が伝えられました。彼が脚光を浴びた60〜70年代、女の子の憧れの職業は「ファッションデザイナー」でした。私も広告のウラにスタイル画をたくさん描いて、友達と見せあいっこしたものです❤️。そんな女子たちに、渋谷のファッションビルや…

松井久子監督のネット・マガジン

わいふ/wife50周年の記録ドキュメント「女たち それぞれの通り道」、「何を怖れる〜フェミニズムを生きた女たち」などで、Wifeにご縁の深い松井久子監督が、新しい活動を始められました。 定期購読ネットマガジン「鏡のなかの言葉」 コロナ旋風が吹き荒れ、ネットでのコミュニケーションが欠かせ…

Wife392号(8月1日発行)発送中!

もうすぐ夏休み!…でも梅雨はまだハッキリ開けないし、コロナ感染も心配で浮かれた気分にはならないですね😓。 でも朗報です!Wife392号(8月1日発行)はもう出来上がりました。早い!ただいま全国に発送中。夏空みたいな爽やかな青の表紙ですョ😊。 今回もコロナ騒動につ…

Withコロナの時代  アパレル不況

コロナ感染の先行きは不透明。これじゃあ「パーッと旅行やレジャーに!」って気分にもならない。どこにも行かないから、日々のファッションもテキトーになる。実際、緊急事態宣言解除後再開したデパートは、地下の食品売り場は活気があるけど、2階、3階のファッション売り場には人影がまばら。アパレル不況はコロナ後の社…

Withコロナの時代・・・学校の図書室

感染者が徐々に増えつつある状況下、学校はコロナ対策に追われています。小学校の図書室の様子をアカヒレさんがレポートしてくれました。☺️ パート先の小学校も、児童の登校が始まってから1ヶ月が過ぎようとしていますが、まだまだ気は抜けません。 図書室では、貸出し返却の…

何故なくならないのか。電車痴漢😡

今回は電車痴漢について。まずはWife編集長のブログからの転載を。 電車の中でスカートを切られたり、精液をかけられたりする女学生が後を絶たないと聞いた。痴漢は昔からいる。体がくっつくほど混んでいるのだから、触られるのは仕方がないとか、イヤなら混んだ電車に乗らなきゃいいとか言うのは男の言い分。触…

Withコロナの時代・・・マスクから見えてくること

コロナ後の新たな日常を目指して、日本全国マスクが席巻。手に入りやすくなったのはいいのだけど…あっこちゃんさんからコメントいただきました。 出会う人の95%くらいがマスクをしています。花粉症の私は、40年来、春になるとマスク必須でしたが、まさかこんな日が来るとは想像したこともありませんでした…

Wife391号読みどころ紹介😊 392号締め切り迫る!

Wife391号、読んでいただけましたでしょうか。今回はステイホームで時間がたっぷりあったので、隅から隅まで読めましたよね😁!?先日、ステイホームの最中、メーリングリストメンバーに呼びかけて今流行のzoomで合評会をしてみました。 総勢13名のいろいろな視点で投稿を切り取ると、新た…