書くことでつながる女性たちの広場

投稿誌Wife

Wife391号読みどころ紹介😊 392号締め切り迫る!

Wife391号、読んでいただけましたでしょうか。今回はステイホームで時間がたっぷりあったので、隅から隅まで読めましたよね😁!?先日、ステイホームの最中、メーリングリストメンバーに呼びかけて今流行のzoomで合評会をしてみました。 総勢13名のいろいろな視点で投稿を切り取ると、新た…

Wife391号今月中発送予定!

花が咲き、新緑もまぶしい心浮かれる季節なのに、今年は・・・(涙)。でもこのピンチを乗り越えて夜明けを待ちましょう☺️ さて、この巣ごもり期間にじっくりWifeが読めるように、ただいま391号(5月1日発行)は、製本、発送準備中です。 田中喜美子さんの卒寿を祝う会の報告…

コロナ 騒動を、書いて、書いて、書いてぇー

イベント自粛要請が発表されてから一週間が過ぎ、街の様子も普段とは変わっています。在宅勤務や時差出勤が一般的になって、日本人の暮らし方が変わるきっかけになるかもしれませんが、人影のない繁華街やガラガラの新幹線の車両を目にすると、なんともいえぬ不安を感じてしまいます。デマが流れたり、トイレットペーパーが…

Wife390号 発行しました!

お待たせしました!2020年2月1日発刊Wife390号です。今回はちょっとぶ厚い!作品をチョットだけ紹介します。 ★特集「同窓会」 2編の投稿がありました。学生時代に場所と時間を共有した仲間―そこは日常の人間関係とは切り離された空間。思い切って参加して新たな世界を見つけた話。何事も積極的に向き…

Wife390号投稿〆切迫る!「特集」は同窓会

Wife会員のみなさま、2020年2月発行390号の原稿〆切は12/14(土)です。 日々の暮らしの中で感じたこと、疑問に思ったこと、書いてみましょう、まだまだ間に合いますよ! そして、特集投稿のテーマは「クラス会」「同窓会」「同期会」です。楽しく参加している人も、参加する気のない人も「その理由…

Wife389号 発行しました!

女性の人生は十人十色。今号も人生のなかでめぐりあうあれこれを、新鮮な視線で切り取った作品が掲載されています。気候も政治もちょっと不安な昨今「身近な物や人を大事に思いながら、もう一度、自分の生き方を見つめ直してみる必要があるのかもしれません」との編集長談。あなたも読んで、書いてみませんか!? 以下、…

前 みつ子インタビュー記事:変化し、引き継がれる50年

女性の活躍を応援する立川市の広報誌「アイム」にて、投稿誌「Wife」編集長の 前みつ子 さんが紹介されました。記事の内容は、以下のリンクの3ページ目から。 オンライン記事: 女性の活躍を応援する「アイム」(2018年12月10日刊) 子供を抱えて身動きもできず、社会との接点がない日々の中…

Wife388号発行しました!

「昔の出産」(明治時代の妊娠、出産に関する医療のレポート)、「メルカリ初体験」、「現代婿さん考」など、今号も面白い記事が満載です。 次号〆切は手書き原稿9/14、電子メールは9/17です。 皆さまの投稿をお待ちしています。…

Wife388号編集中!

★8月発行予定の388号、現在編集作業中です。校正の様子をMさんがレポートしてくれました♫ 6月30日 午前10時よりwifeの会員6名が集まり、狛江の編集作業室で8月上旬発行の校正作業をしました。 校正とは、初稿ゲラのチェック作業のことです。近所に住む方が見学にいらして、校正もてつだってくれま…

もし「わいふ」&「Wife」に出会ってなかったら

投稿の中の「珠玉の言葉」。 もし、「わいふ」&「Wife」に出会っていなければ、私はどうしていただろう。前をむいて生きてこられただろうか、と。 ・・・・「これが私の生きる道」(M.Sさん)386号より 膠原病を発症し、仕事からも、家族からも切り離されていく中で、出会ったのが投稿誌「…