書くことでつながる女性たちの広場

あーあ、やっぱりね。
「緊急事態宣言、延長へ」のニュースを聞いてもそうとしか思えない。元々、期待なんかしてなかった。
感染者を抑えるため。医療崩壊を防ぐため。
「不要不急の外出は控えましょう」
「重症者数が増えているので、医療措置を受けられずに亡くなる方もいます」
脅されたり、お願いされたりして、1年間我慢の生活を続けてきた。
盆、正月、大型連休のたびに、遊びに行きたい気持ちと感染のリスクと世間の目に怯える気持ちの間で悶々としていた。

これ、いつまで続けるの?
で、
オリンピックに聖火リレー? ホントにやるの?

納得いかない気持ちがWife編集長のブログからもヒシヒシ伝わって、共感‼️(以下リンク貼ってます)
こんな時期でもまだ豪華クルーズ船に乗りたいんか?

人出は減っていない

そしてWife395号の特集
「コロナが明けたら今年こそやりたいこと」に寄せられたのは
・冠婚葬祭は盛大に
・家族で大集合(予定)
庶民のささやかな願い、人とのつながりを大切にしたいという想いが溢れ出ていて、こちらも大、大、大共感❗️❗️❗️

第4波全く予断を許さない状況ですが、Twitterで見かけた
「オリンピックより、今年こそ子供の運動会が見たい」
という声、全くその通り。
トンネルの出口の方向を示してくれる、
私たちのハートに語りかけてくれる
そんな政治家はいないものでしょうかねえ。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。