書くことでつながる女性たちの広場

「私たちのMeToo」投稿を募集します!

世界中で巻き起こっている「MeToo」運動。日本でも徐々に、「私もこんな経験がある」を口にする人が増えてきました。事件性のあるような、深刻なものでないにしても、女性は生活の中で、何かしら「これって当たり前? 我慢すべきこと?」「どうして?」と思うような場面に遭遇したことがあるのではないでしょうか。 …

第11回たちかわ男女平等フォーラムのお知らせ

直前ですが、東京都立川市周辺のみなさまにお知らせします。 第11回たちかわ男女平等フォーラム 日時:2019年6月23日(日)13:30~15:30 会場:立川市女性総合センター・アイム 1階 ホール 詳細は以下のサイトをご覧ください。 https://www.city.tachika…

もし「わいふ」&「Wife」に出会ってなかったら

投稿の中の「珠玉の言葉」。 もし、「わいふ」&「Wife」に出会っていなければ、私はどうしていただろう。前をむいて生きてこられただろうか、と。 ・・・・「これが私の生きる道」(M.Sさん)386号より 膠原病を発症し、仕事からも、家族からも切り離されていく中で、出会ったのが投稿誌「…

共同通信社から取材を受けました

投稿誌「wife」前みつ子編集長が共同通信社から取材を受けました。 定年後の夫との向き合い方は今のWifeのホットなテーマ。 沖縄タイムスをはじめ、全国の地方紙に掲載されています!…

Wife387号発行しました

今号の特集は「男と女 夫婦のハナシ」 一番近くにいる異性とはいい関係を築きたい。でも現実は・・・そんな思いを形にした投稿がありました。 ・「せずに来た話」 ・「離婚率の少ない見合い結婚 ・「怒りを忘れた?」 フリー投稿は ・「今になってこんなこと聞きたくなかった」 ・「サザン、サザ…

森さんのエッセイセミナー

2月17日、市谷の田中喜美子邸にてエッセイセミナーを開催しました。 講師は森恵子さん。 お題は「しあわせ」。 新メンバーを含む7名の色とりどりの「しあわせ」が披露されました。書いてみる、ことが自分の人生を見つめることになるのだと実感です。 詳細報告は次号387号に掲載します。お楽しみに! …

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 昨年スタートしたこのHPを、今年はじっくり育てていきたいと思います。 まだまだ発展途上。どんなHPにしたいか、皆さんからのアイデアも募集中です。 また、 「Wife」の最新号は、2月初めに発行予定です。 12月の締め切りまでに書けましたか? 「間に合わな…

「最後の言葉」(384号)を読んで

Wife会員として、これまで多くの作品を投稿していたWさん。運命の過酷さに負けず、明るく生きぬいたWさんとの温かい交流を、Sさんが描いた佳作。以下「気になる作品」に寄せられた感想の抜粋です。 (感想1) Sさんの描写からも、Wさんの穏やかな人となりを知ることができました。 (感想2) 二人は…

「演じるシニア その2」(384号)を読んで

「演じるシニア その2  動く、演じる! パワフル集団のWS」は、演劇素人のTさん(69歳)が夫の反対を押し切って舞台に挑戦した顛末記。「レジェンド・オブ・LIVEⅡ」という杉原邦夫主催で、出演者は60歳以上の一般人という企画です。今回はワークショップ(舞台稽古)に苦闘する筆者の、エネルギッシュな姿…

「私が外国人と結婚した理由」(384号)を読んで

DV夫と別れ、子供二人とともにアメリカへ。結婚を、子供を育てるため、と言い切る筆者の激動の人生をコミカルに描いた作品。以下「気になる作品」に寄せられた感想の抜粋です。 (感想1) 経済的に苦しい中をがんばったことに頭の下がる思いでした。半生を、客観視してスパスパ簡潔に語る文がリズミカル。 (感…