書くことでつながる女性たちの広場

わいふ/Wifeの研究本「主婦を問い直した女性たち」広告紹介

Wife会員池松玲子さんがご自身の博士論文をまとめた「主婦を問い直した女性たち」が先日、朝日新聞の一面の広告欄に載っていました🌟‼️
サブタイトル「投稿誌『わいふ/Wife』の軌跡にみる戦後フェミニズム運動」もちゃんと記載されていて、なんだかうれしくなりました。
書評誌「図書新聞」でも紹介されていたようです。

本のはしがきがこちらから読めます。
この本は「わいふ/Wife」の投稿を追いながら、70年代から始まったフェミニズムの考え方が「主婦」と呼ばれる女性たちの中に広がっていく様子を描いています。なんだか現代女性の歴史を追うようで、学術書だけど読み物として面白いです。でも装丁も素敵なので、お値段が7000円でお高め💦 ちょっと手が出ない😓
そんな時は、お近くの図書館にリクエストして、図書館で買ってもらうっていう手もあります👍
私たちが参加した「わいふ/Wife」の歴史を、少しでも多くの人に読んで知ってもらいたいですね❗️
そして今も発刊しつづけているWife。ここに書き綴ることで、いまを生きる女性の歴史を残していきましょうねっ😊

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。