書くことでつながる女性たちの広場

Z世代とWife世代を繋ぐもの

Wife編集長の自然体ecoライフ(編集長ブログ:有料ゴミを出したくないには会員もいつも感心しておりますが、編集長は
「こんなこと昔は当たり前だったのよ〜、あんまり若い人に押し付けても嫌がられるからねー」と、あまりアピールしようとはされません。でもネットでこんな記事を見つけました。
『「Z世代っぽいね」と先輩に揶揄されても…。僕がマイボトルで持ち運ぶのは「新時代の欠片」環境を慮るのは、イケてることです。20歳、マイボトルを使ってみたら「新時代の消費」に目覚めた』
グレタ・トゥーンベリさんが一人で地球温暖化対策を訴え始めた話は有名ですが、若い世代も地球環境の危機を「自分のこと」として切実にとらえ始めているのでしょうか。
「脱成長コミュニズム」を掲げる『人新世の「資本論」』(斎藤幸平)も売れてます。
「消費は美徳」といわれて久しいですが、実は多くのWife会員世代はその前の時代の価値観を記憶していると思います。身近な価値観を見直して行く作業、Wife世代もかかわれることは多いのではないかと思います😊。

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。