書くことでつながる女性たちの広場

Withコロナの時代・・・学校の図書室

感染者が徐々に増えつつある状況下、学校はコロナ対策に追われています。小学校の図書室の様子をアカヒレさんがレポートしてくれました。☺️ パート先の小学校も、児童の登校が始まってから1ヶ月が過ぎようとしていますが、まだまだ気は抜けません。 図書室では、貸出し返却の…

何故なくならないのか。電車痴漢😡

今回は電車痴漢について。まずはWife編集長のブログからの転載を。 電車の中でスカートを切られたり、精液をかけられたりする女学生が後を絶たないと聞いた。痴漢は昔からいる。体がくっつくほど混んでいるのだから、触られるのは仕方がないとか、イヤなら混んだ電車に乗らなきゃいいとか言うのは男の言い分。触…

Withコロナの時代・・・マスクから見えてくること

コロナ後の新たな日常を目指して、日本全国マスクが席巻。手に入りやすくなったのはいいのだけど…あっこちゃんさんからコメントいただきました。 出会う人の95%くらいがマスクをしています。花粉症の私は、40年来、春になるとマスク必須でしたが、まさかこんな日が来るとは想像したこともありませんでした…

Wife391号読みどころ紹介😊 392号締め切り迫る!

Wife391号、読んでいただけましたでしょうか。今回はステイホームで時間がたっぷりあったので、隅から隅まで読めましたよね😁!?先日、ステイホームの最中、メーリングリストメンバーに呼びかけて今流行のzoomで合評会をしてみました。 総勢13名のいろいろな視点で投稿を切り取ると、新た…

もうすぐ梅雨 ―Wife編集長のつぶやき―

Wife編集長が日常を綴ったブログを転載しています。コロナ騒ぎはまだ続いていますが、そんなことはおかまいなしで季節は進んでゆきますね。 地元の図書館が開いたというので、借りっぱなしだった4冊の小説を持って行ってみた。3か月ぶりに入り口は開いていたけれど、返却箱が置いてあるだけで、館内には入ることが…

政宗のカブト - Wife編集長のつぶやき-

Wife編集長が日常を綴ったブログをこちらにも掲載しています。今回は画像も添付していただきました。たくさん並んだ兜の数々、どれがどの武将のものでしょうか!? 役所に用事があったとかで、次男が久しぶりに顔を見せた。4時過ぎからおよそ3時間、ドカ雨が通り過ぎるまで、大きな声でしゃべりまくり、冷…

アベノマスクはお呼びじゃないよ😁 みんなのマスク自慢 その2

wife会員のmyマスク自慢、続きますよー😊 第二弾! まずは手作り派Mさんのイチ押しマスク。洋服にも合わせやすい色合いと、顔にピッタリ貼り着くので小顔効果があるというスグレもの。Mさんには、離れて暮らすお母さんのためにマスクを作ってたくさん届けたんだけど、お母さんは気前よくにディ…

アベノマスクはお呼びじゃないよ😁 みんなのマスク自慢 その1

マスクがないからといって、国民はいつ届くかわからないマスク2枚をじっと待っているだけ、ってわけじゃないよ、安倍さん!と、いうわけで、今回は、wife会員のmyマスク自慢です😊 パッチワークが趣味のSさんの手作りマスク。一番のお気に入りは、娘さんからもらったキャラクター入りハンカチを…

コロナ騒動に向き合う アベノマスク

緊急事態宣言が解除になっても、マスクとは長くお付き合いすることになりそう。 でも国に配ってもらわなくても「投稿誌Wife」の会員たちは自分たちでマスクも調達するし、ファッションチェックも怠らない😁!今日はマスクに関する会員の声を届けます。 「アベノマスク配布」は日本の目玉コロ…

コロナ騒動に向き合う マスクの話

コロナ騒動で、地味で日陰の存在だったマスクが一躍脚光を浴びました。日本政府の目玉コロナ対策、「アベノマスク」。すでに不織布市販マスクもかなり入手し易くなっていますが、日本各地に届くのはいつになるのでしょう。マスクに関する話題をWife編集長のブログから拾いました。 アベノマスクはまだ我が家に届かな…