書くことでつながる女性たちの広場 投稿誌Wifeとともに

『権力を恐れず真実をー米国下院議員 バーバラ・リーの闘いー』あいち国際女性映画祭2022

Wife会員の柳澤幾美さんから、愛知国際女性映画祭の案内がありました。 『権力を恐れず真実をー米国下院議員 バーバラ・リーの闘いー』(原題 Speaking Truth To Power)があいち国際映画祭で日本初上映されます。 上映日:9月8日(木)午後1時40分〜 会場:ウィルあいち(愛知…

第二次投稿誌わいふ発行の際の新聞記事

2022年6月20日・友引

久々に実現した元わいふ編集長田中喜美子と副編集長和田好子の対談を会員のMさんが報告してくれました。往年の編集部を思い起こさせます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 神楽坂にある田中喜美子の邸宅は、35年間わいふの編集室として機能していた。 6月20日、この田中邸を久しぶりに元わいふ…

祝 投稿誌Wife400号! ただいま印刷中です

創刊1963年。手書き、ガリ版刷り、ホッチキス止めの「わいふ第1号」から59年。 2022年8月1日発行、投稿誌Wifeはついに400号になりました。 今回、特集「Wife 400号に寄せて」として、多くの作品が集まりました。 「今だから言います、実はあの作品、書いたのは私でした」 「あの時…

会って、しゃべって、最高です@宇都宮!

「Wife400号に会員の写真を載せましょう!」 Wife編集長の呼びかけに、 Wife宇都宮チームのMさん、Sさんが手を上げてくれました! そこでWife編集長、アカヒレさん、別件で上京中のkemkemが宇都宮に集合。 アカヒレさんとkemkemは西国分寺から武蔵野線に乗車。 各駅停車で…

オンラインおしゃべり会:新井純子さんと共に

2月27日に開催されたWANブックトーク https://wan.or.jp/article/show/10022#gsc.tab=0 に「わいふ」投稿者の一人として参加された新井純子さん。 幅広い機能を持つ地域の居場所を作りたいと2009年、さいたま市にコミュニティレストラン「ヘルシーカフェ…

次号は400号! 撮影会をやりましょう!

Wife編集長から以下の提案がありました。 次号は400号です。会員の写真で誌面を飾りましょう‼️ 「400号のWife誌面にみーんなの集合写真を載せたいわね」 と、元わいふ編集長田中喜美子さんから提案がありました。 そこで有志が集まる第一陣として、 5月…

「おひとりさまの会」で昭和記念公園を散策

Wife会員のOさんが立川市で主宰している「おひとりさまの会」、高齢でひとり暮らしになっても楽しく生きるために毎月いろいろなイベントを企画しています。 先日日曜日の例会は昭和記念公園の散策でした。 毎年公園を散策して花を愛でているWife編集長の評価はやや辛口ですが (詳細はブログで:http…

投稿誌Wife399号、ただいま印刷中!

Wife399号はただいま印刷中! GW前には全国の会員さんの手元に届く予定です。 今回も、グイグイ心を持っていかれますよー ★その時の旬な気持ちだけを綴ってきたという「『ワイフ』に書くたくなる私」 ——『Wife』の凄いところは何か? 誰かの書いたひとつのことが、読者の心の中の何かを甦…

開催日迫る! 『投稿誌わいふ』と私・田中喜美子が語る

2/27 13:00〜 元わいふ編集長の田中喜美子さんが登場するオンラインイベントが開催されます。 申し込みがまだの人は以下からアクセスしてくださいね。 アーカイブ配信もあるらしいので安心して申し込んでくださいね。 https://wan.or.jp/article/show/9897 …

『主婦を問い直した女性たち』序章が読めます!

元編集長田中喜美子さんに、『わいふ/Wife』とフェミニズムの関係について研究した池松玲子さんがインタビュー! あの上野千鶴子さんや、現Wife会員の真野さんも登場するオンラインブックトークは2/27 ―投稿誌「わいふ」と私・田中喜美子が語る— もう申し込まれましたよね⁉…

主婦を問い直した女性たちー投稿誌『わいふ/Wife』の軌跡にみる戦後フェミニズム運動

投稿誌わいふの50年 普通のおんなの証言集