書くことでつながる女性たちの広場 投稿誌Wifeとともに

Wife399号はただいま印刷中! GW前には全国の会員さんの手元に届く予定です。
今回も、グイグイ心を持っていかれますよー

★その時の旬な気持ちだけを綴ってきたという「『ワイフ』に書くたくなる私」

——『Wife』の凄いところは何か?
誰かの書いたひとつのことが、読者の心の中の何かを甦らせる、そして考えさせる
この言葉、納得です!
今号には397号「招かれざる客」とその反響を読んで考えた投稿もありました。
書く。読んで、考える。そしてまた書く。その繰り返しが思考をどんどん深めます。

★新連載 『虐待サバイバーのビューティ道』
398号に『Voyagerda——虐待サバイバー、救済の物語』上梓のお知らせを出した吉野かぁこさんの実録ルポ。
幼少期の虐待経験によって自分を「汚いもの」と思い込んでいた吉野さん。彼女を救ったのは……。
今回は第1回「醜い」のメカニズム。
今後何が起こるのか、すでに次号が気になります!

★NMS終了レポート
虐待を経験した人も、成長して親になれば「虐待する側」に回るかもしれません。
397号「イライラ解消法」は他人事と思えませんでした。
子育ての中の「ギリギリの状況」を救った「NMS」(ニューマザリングシステム)とはどんなものだったのか。
子育て終了報告レポート、他の人のも読んでみたいですね!

「瑠璃色の地球」が沁みる
数号にわたって綴られてきた幾度もの引っ越し体験記。
398号Sさんの「私もひとこと」に、さらに驚いた会員さんも多いのでは⁈
コロナ、戦争と続く暗い時代。それでも生き抜く力強さを歌からもらったというSさん。
そんなSさんの文章に、今度は私たちが励まされます。

399号Wife、他にも心に沁みる言葉がたくさん詰まっています。
お手元に届くのを楽しみに待っていてくださいね!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。