書くことでつながる女性たちの広場

Wife394号ただいま印刷中~

2021年が始まって、もう半月が過ぎました。今年は雪が多いけれど、暖かい地方では梅や蠟梅が咲き始めているようです。季節はすすんでゆきますねー、今年はどんな年になるでしょうか。そして投稿誌Wifeには、どんな作品が集まるかな⁉️😊
さて、394号(2月1日発行)は編集、校正作業終了し、ただいま印刷中。予定どおり2月の始めには全国の会員さんに届きます❤️
今号の特集は「コロナで生活が変わったこと」
延々休業を要請され続けた銀座のママからの現状報告や、夫がリモートワークになったことで、人生が変わってしまった人と変わらなかった人の話。
他にも作品のタイトルを少しだけ紹介すると・・・
・試練と小さな楽しみ
・もらい事故 その後
・ここはどこ?
・あこがれ
・善意の人
など、何が書いてあるのか興味津々です。あと半月、お待ちくださいネッ❣️
Wifeは、会員なら誰でも何でも書ける会員制の投稿誌です。年会費は4320円【税込】。一度読んでみたい方は1冊でも販売しています。興味を持たれた方はお気軽にinfo@wife.co.jpまでご連絡ください☺️

関連記事

    • 丹圃るな
    • 2021年 1月 21日

    今回投稿できなくて残念でした。
    Wife編集長ブログを先程読んで、モヤモヤしていて、不動産広告見ているなんて私と同じ!と共感しました。あれもダメだろうな、こんなことしたら世間的に…と萎縮しちゃってつまらないです。ケガをしても心臓発作を起こしてもすぐに病院が受け入れてくれないかもと思うと外出も慎重になるし。太っているとコビットバイラスリスクが高い。子どもが働きだすまではさめて生きてたいしなぁと身近なのか遠いのかわからない危機でイヤになります。いまふと落語の「死神」を思い出しました。寿命が見えたら怖いですが、面白いおはなしだったと思います。YouTubeで探してみよ。

    • kemkem
    • 2021年 1月 22日

    ホント、何かイベントがあっても参加していいのかどうかと悩んでしまう、その気持ちが嫌ですね。
    落語の「死神」は柳家喬太郎のがオススメ!何年か前にNHKの「落語theMOVIE」でやってたの見てファンになりました。落語のYOU TUBEでもみるかなあ〜

  1. この記事へのトラックバックはありません。