書くことでつながる女性たちの広場

嫌なこと、おかしなことにはNoと言おう🌟

一昨日から世間を騒がしている森喜朗氏の女性蔑視発言、もうウンザリですね。早速丹圃るなさんからコメントが届いているので紹介します。
ほとんどの人が自粛で出歩けなくなっているのに銀座のクラブで陳情を受けてご満悦になってる代議士センセイの写真が腹立たしいと思っていたら、今度はオリンピック組織委員長の森喜朗の発言。女は可愛く甘えていれば良いと心底思っているのでしょう。
そしてやっぱり世間もそういうのに慣れっこになっているんですよね。私自身もうっかりすると男はこうあるべきなどと思ってしまう時もあり、かなり反省しないといけないです。
失言だか本音だかわかりませんが、素直に間違っている部分を直していけるオトナな政治家が増えて欲しいし、私も年齢や性別で判断していないか気をつけないとな、と思いますよ。
それにしても腹立たしい😡。
全くその通り!他者を無意識のうちに差別してしまうことがあっても、それはダメだと多くの人が努力しているのに、日本を代表する組織のトップがこれでは困ります。
そして会議の席で森氏の発言に違和感を感じた委員もいたでしょうに(いて欲しいと期待しますが😓)、なぜ誰も彼を諌めなかったのか?
まだまだ日本には「変だと思っても発言しない」習慣が残っているんでしょうね。
間違ってもいい。賛同してもらえなくてもいい。
自分の思ったことを言葉にする、表現するのが大切。
と、いうことで「投稿誌Wife」です😁

何でも思ったこと、感じたことを書いて、アウトプット体験を増やしていきましょう。
そんな小さなレッスンの積み重ねで、世の中が少しでも変わるといいなと思ってます😊

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。