書くことでつながる女性たちの広場

会って、しゃべって、最高です@宇都宮!

「Wife400号に会員の写真を載せましょう!」
Wife編集長の呼びかけに、
Wife宇都宮チームのMさん、Sさんが手を上げてくれました!
そこでWife編集長、アカヒレさん、別件で上京中のkemkemが宇都宮に集合。
アカヒレさんとkemkemは西国分寺から武蔵野線に乗車。
各駅停車でのんびりと、車窓から変化する景色を楽しみました。
大宮の手前?で窓からスカイツリーが見えましたよー、
関東平野、平たいー!

宇都宮駅では地元のお二人が改札口で手を振ってくれました。
その前にその二人に起こった楽しい出来事については
Wife編集長ブログをどうぞ↓
 http://blog.wife.co.jp/?eid=1588991 

おもてなしの心に溢れたお二人、
駅ビルの土産物売場をめぐって、
黄ぶなの伝説に染物や銘菓、そして餃子情報!など、
栃木文化をしっかりレクチャーしてくれました。
※疫病退散でブレイク中!黄ぶなの情報はコチラ↓ 
 https://story.nakagawa-masashichi.jp/41092

ランチはこれまた名産の大谷石を使った建物が美しい
川沿いの名店「石の蔵」で。
栃木の野菜を使った数々のお料理も美味しい〜!
栃木の魅力をたっぷり味わったのだけど、
なんといってもこうやって顔を合わせて笑い、
喋る機会をもてた事が何よりうれしかったのです。

「会って話す」は「書く」とはまた別のコミュニケーション。
でもこの楽しさは「書くこと」で繋がっているからかな。

コロナトンネルの向こうの明かりが
すこーし見えてきたこの頃。
全国のWife会員を訪ねて歩きたいねー、
Wife編集長もおっしゃってます。

今度は益子を案内するねー、と
宇都宮チームのお二人が言ってくれました。
宇都宮でも、東京でも、岡山でも。
またみんなで集まって喋りたいですね!

 

関連記事

    • アカヒレ
    • 2022年 5月 28日

    「アップされたから見てね!」と昨夜、宇都宮でおもてなしをしてくれたMさんとSさんのLINEに、この記事を転送しました。
    すでに、2人とも、Twitterや編集長のブログを見ていたそうで。
    改めて、思い出に残る楽しい一日だったし、いい距離感だなと思いました。私の描いた絵も喜んでくれて、嬉しかった。

  1. この記事へのトラックバックはありません。