書くことでつながる女性たちの広場

『主婦を問い直した女性たち』序章が読めます!

元編集長田中喜美子さんに、『わいふ/Wife』とフェミニズムの関係について研究した池松玲子さんがインタビュー!
あの上野千鶴子さんや、現Wife会員の真野さんも登場するオンラインブックトークは2/27
―投稿誌「わいふ」と私・田中喜美子が語る—
もう申し込まれましたよね⁉️
このブックトークを楽しむためにも、『わいふ/Wife』の研究本、池松さん著作の『主婦を問い直した女性たち』
予習しておこうではありませんか😊
序章だけなら丸ごとアマゾンで試し読みできるんですよ!
30ページ以上読めます。
URLはこちら 
アマゾンのサイトで試し読みのところをクリックしてみてね。

「『わいふ/Wife』を研究した本って、何が書いてあるのかな」
「興味はあるけどお値段が……」
「図書館で借りればいいけど、研究本って難しそう……」
そんなふうに今まで手が出せていなかった方も、
ブックトークを前に序章だけでも読んでみませんか!?

この60年で「女性のあるべき生き方」は大きく変わりました。
「あるべき生き方」なんてものがなくなった、と言った方がいい?
その間、女性たちはどんな活動をしていたのか、
何を考えていたのか。
その中で『わいふ/Wife』は何を目指して、
どこに行こうとしていたのか。
今、ここから私たちはどこへ行こうとしているのか。
それを考えるためにも振り返っておきたいですね😊

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。