書くことでつながる女性たちの広場

コロナ騒動に向き合う その3

引続きコロナ騒動に向き合う日常のレポートです。休校、外出自粛。家庭に家族を迎え入れるお母さんたちの心にもさざ波がたちます。
波に乗れてない? 読者です
高校生の息子がゲーム三昧で昼夜逆転の生活をしているのに腹が立ってます。
先生は学校に来ている、というのはわかるけど、オンラインで授業できないのか?学校のYouTubeでも限定公開で流せば良いのに、とか。
テストテストと言いはじめたWHOがそもそも2月にパンデミック宣言してりゃあ、とか、そのテストテストをしない日本の政府方針?にも腹を立てています。
俺はコロナだ、と言って飛行機から下ろされたり薬局で息を吹きかけたりする人もいるようで、いろんな人がいて気味が悪いです。
アウトブレイクのようにあっという間にワクチンできないもんでしょうか?
そして、東京オリンピック延期を安倍晋三がバッハ会長に進言したときに「日本は蚊帳の外を回避」という見出しを見て、ハッとしました。
ずっと私、蚊帳の外って感じなんですー!
仕事も変わらずあるし、家事も変わらずやってる。マスクも家族分はあるし、トレペも常に在庫多めの我が家。子どもやニュースにイライラするくらいで困っていることほぼないも同然。
波に乗れていない感がモヤモヤさせるのか?

☆コロナ騒動に向き合う日常については、次号Wife391号(2020年5月発行)にも特集しています。購読希望の方はinfo@wife.co.jpまでご連絡を!

 

関連記事

    • マノユミコ
    • 2020年 4月 02日

    波に乗れてないモヤモヤ、わかります。
    息子がゲーム三昧で昼夜逆転、というのもわりと日常と地続きですものねえ。
    でも、私もそうこうしてるうちに、実はもうかなりヤバい状態ではないかと感じるようになってきました。

    イラスト、オリジナルなんですね!おしゃれでかわいい。母の気持ちとしては、後ろ手にフライパン、ですよね。

    • kemkem
    • 2020年 4月 05日

    マノさま、コメントありがとうございます。
    情報から感じる危機感と日常のギャップが何ともいえず不安ですね。
    でもイラストはほのぼのしててかわいいでしょ!?
    この辺のはWifeにも挿絵を描いてるアカヒレさんのオリジナルです。
    この時期だからこそこういう明るさって大切ですよね(^ ^)。

  1. この記事へのトラックバックはありません。